lovefool

たかなべが、ゲームやそれ以外の関心事を紹介します。

  ラヴフール(www.lovefool.jp) * * * * * * * * *

読書


ナツヤスミですか? いいなぁ。僕はサラリーマンなんでちょっぴりしか休めないです。わざわざ混んでいるときに出かけたくもないし、何より暑いの嫌いだから、涼しい部屋で本を読んだり、ゲームをしたり、ひげガンダムを組み立てたり、アイスクリームをなめたり、夕方まで居眠りしてからサンダルで散歩に出かけたり、そんな過ごし方が僕的にいい感じ。


「夏と言えば、読書!」ってなんか出版社みたいなこと言っちゃうけど、実際こういうまとまった時間でもないと本を読むって気にもなれないのは事実。様々な会社がこの機会を逃すまいといろんなキャンペーンとかやっちゃってて「こんな名作、読んでなきゃ恥でしょ」って風に同じ帯を付けてずらっと平積みにしてみたり、まとめて読んでくれたら携帯ストラップやパンダの腕時計あげちゃうよ、とか、深田恭子等身大パネルを何とかして店外に持ち出せないかなぁとか、ホントいろんな想いがよぎるね。(主に3番ですが)


新潮文庫の100冊」ってあるじゃん。あのリストをこないだ眺めてみたんだけど、ここ5年間の読書量がほとんどゼロに近い割に、なぜか3分の1以上読み終えてしまっている自分にびっくり。適当に読みたいのをたらたら読んでただけなんだけど、実は文学青年ですか? って言うかそれがふつうなのかな? 


だけどパンダの腕時計の為に新しく20冊も読めっていうのは僕にとってけっこうな拷問よ。だって目録を見ても読みたい本が全然見当たらない。がんばって無理してせいぜい10冊がいいところって気がすんねー。どうしたらいいんだろう。


今は昔読んだはずの本とかわざわざ買い直しちゃって読み直してる。「お、昔と感じて受け止めてる箇所が違うぞ。ふむふむ、これが成長ってもんか」なんつって。うわー、いいお客さんだなぁ、オレ。7月は手始めに6冊読みましたよ。軽い奴ばっかだったけど。もし誰かが読書感想文の宿題に困っているなら僕がバイトでやってやるってとこよ。久々の活字スクロールがなんか新鮮で気持ちいいもんね。活字ジャンキー。わざわざ読書用のMDとかばっちり編集しちゃったし、実は本の内容なんかどうでもいいのかもしんない。音のない雨のように活字を降らす。でもなんか面白い本があったら紹介してください。できれば新潮社で。あと本屋でバイトしている君は等身大パネル関係も連絡よろしく。(主に後者)