セカオワの女の人は、ボーカルの男のことがずっと好きで、男が別の女と付き合おうが何をしようがそれは変わらなくて、苦しんだこともあるけれど、今は「パフォーマーとして男の傍にいて支えられるのは自分だけだ」っていうことを支えにして生きてる、っていう私の脳内設定のせいで見ていて苦しい。

https://twitter.com/on_nen/status/540134395907018752
https://twitter.com/on_nen/status/540134963778056192