子供の頃はガマン辛抱が「正しい」と教わったが、大人になって実感したのは、自分のワガママを自然に優先できる人のほうが、継続的安定的に自分を律する事ができやすい、ということだ。世間や「内なる他者」の評価を怖れて願望を押さえ込むタイプの努力は、最終的に依存や言い訳の海に流れ込みやすい。

https://twitter.com/ishiiyukari/status/284079207301132288