lovefool

たかなべが、ゲームやそれ以外の関心事を紹介します。

  ラヴフール(www.lovefool.jp) * * * * * * * * *

立ち直る

takanabe2010-04-16



「人生はアップで見ると悲劇だが、ロングショットではコメディだ」ってチャップリンがゆってた。前回の話はこの1行で終わる。


あともうひとつ。人は挫折すると、反省するどころか、そのことに対してより暴力的になる。開き直る。悪く聞こえるかもしれないけど、開き直ることでしか人は立ち直れないんだと思う。


穴があってそこに落ちて、自己責任と事故が半々ぐらいの出来事だと、穴のせいにも、自分のせいにもしないで怒り出す。そして息が落ち着く頃には「穴が空いていることもあるってことを知っただけでもいい経験になった!」と意味なく大声になったりする。別に落ちる経験なんか必要ないのに。でもそう言えちゃう人は、次から「また穴が空いてるかも‥」と慎重に歩くようなことはしない。穴に落ちても這い上がる時間を含めて目的地に間に合うようにスピードアップしたりする。窃盗や食い逃げ犯、ギャンブルに傾倒した人が何度も同じ過ちを繰り返しちゃうのってそれに似た感覚なんだろうな。これはネガティブな例えだけど。


そう思うと「立ち直る」ってポジティブな意味より、感覚麻痺に近い意味が多そう。失敗を恐れて何も行動しないのは論外だけど、失敗をしたから経験値が上がって成功率も上がるかって言うと、それもどうかな、ってとこ。落ちたのと同じタイプの穴には多少敏感になったかもしれないけど。うまくなったって勘違いしちゃう。


恋愛に置き換えたらわかりやすいかも。初恋の相手と結婚して死に別れるまで幸せだった人の意見を聞いても、自分が幸せな結婚ができるわけじゃない。失恋経験が多い人の意見を聞いても、長く深い恋愛ができるとは言えない。また失恋経験を積むこと自体が幸せを呼ぶわけでもない。かと言って失恋を恐れて行動しないことは、そもそも恋愛の幸せに結びつかない。


どんな風に生きようと、失敗はいつだってしてしまう。そういうもんなんだから、立ち直るときに自分を正当化しないで、また、自分を責めないでもいられるような、そんな真っ当な感覚を持てたらいいなと思う。でもウィルスを排除した体と一緒で、抗体みたいなものが残るんだろうね。