lovefool

たかなべが、ゲームやそれ以外の関心事を紹介します。

  ラヴフール(www.lovefool.jp) * * * * * * * * *

戯れる

takanabe2010-02-24



現象をすべて吐き出さないと、本質に向かい合えないという話をしたけど、実際のところ、現象にまみれていることは楽しい。そしてまみれているからこそ、続けられるというのは真理だと思う。


「絵はどうやったら上手になる?」と聞かれて僕は「じゃあ、正円を描いてみよう」と答える。「一回じゃうまくいかなくて、何度もやり直したくなるでしょ? その気持ちが続く限りは無限にうまくなるよ」。それを聞いた相手はなるほどという顔をするけど、それを聞かされても、まず正円を描こうだなんて思わないので、うまくなるきっかけは結局ない。


現象にまみれると言うのは、永久機関を手に入れるようなもので、自分の中にあるさまざまな要素を対象と照らし合わせて、ひとつずつ確認する作業。モノをつくる快感を知っている人は、自分でつくったパズルを解くような楽しさとは別に、その手段に触れて戯れること自体の楽しさを理屈で隠してると思う。


今の自分に出せる、限りなく正円に近い何かを、あらゆる手段で実現すること。それを自分のサイクルに取り入れることが出来たら、何でも上達するし、あらゆる勉強は苦にならないんじゃないかなぁ。


自分には表現したいものが特にないから、白い紙に手がつけられない、って人には、テーマがあって初めて何かが始まるんじゃなくて、動かした手の中から結果的にテーマが見つかることのほうが断然多いってことを言っておきたいな。テーマってたぶん、今回の暫定的な着地点を決める手段ぐらいに思っておくといいよ。