lovefool

たかなべが、ゲームやそれ以外の関心事を紹介します。

  ラヴフール(www.lovefool.jp) * * * * * * * * *

その場しのがない

takanabe2010-01-21



例えば靴下に穴があいてしまったとき、その機能を代用できる新しいものを手に入れる。フツーに考えたら、同じぐらいのグレードの、同じような靴下を買う。でもその新しいのも、近い将来また壊れるんだなーって思うと、グレードを下げてもいいんじゃないかって思い出す。で、一瞬、得したつもりになったりするんだけども、実際には大して気に入らない上に予定よりずっと早くまた穴があいたりする。


そういう、先を見越した現在にテキトーなパッチを当てる行為を「その場しのぎ」だと考えるとして。


その場しのがないようにしたいなー、と思った。なんと言うか、ノーフューチャーを前提に考えるようにしたい。僕はもう20代ではないし、30代も終わろうとしてる。理想の未来から逆算して、現在に割り当てるリソースを最適化するんじゃなくて、もういつ何時「はい、これでお終いね」って時が来ても「あ、まだです。アレもコレもやってないんで」って言わないようにしたい。そうするためには、今出来ることの最大を、日々紡いでいくほかないんだよな。


例えば3年ごとに買い換えるものとして、眼鏡やパソコンやコートやデジカメがあって、そう言ったものも、もし次の3年後が来なくて、今回が最後だとしても納得がいくものを選ぶ。そもそも惰性でループしてないかちゃんと吟味する。


日々の食事だってそうだ。よほどお金と時間がないとき以外はなるべく間に合わせのもので済ませない。食べたいものをきちんとイメージして、そのイメージを出来る限りなぞる。


今という瞬間がもう2度とやってこないこと、残りの人生で今が一番若いことを考えると、今しか積めない経験だの体感だのってのは、それを受け止めるセンサーである五感の若さも踏まえると、ほとんど全部だってことに気づく。先送りにしていいことなんて何一つない。だから、今やんなくてもいいような雑務に忙殺されている時間をなるべく圧縮して、あるいはただのルーチンになっている変な生活習慣をいくつか取りやめにして、今日やりたいこと/やるべきこと/できるはずのことに割く時間を増やしたいなぁと思うのだった。


そんなことを考えて去年の後半を過ごしたら、タバコは自然に吸わなくなったし、間食もしないし、100円ショップやコンビニも行かなくなったし、夜も1時までには必ず寝るようになったし、朝ごはんを食べる頻度も割と増えてきた。今差し迫ってどうにかしたいのは、毎日使っているのにどうしようもないデザインのもらい物のマグカップと、気に入ってたけどさすがにボロボロすぎるキーホルダー。2月中にやりたいことはこないだ買ったタブレットで絵か、絵本を描くこと。そんな2010年。