lovefool

たかなべが、ゲームやそれ以外の関心事を紹介します。

  ラヴフール(www.lovefool.jp) * * * * * * * * *

増幅

takanabe2008-09-30



吐くのも泣くのも眠れないのも飽きてきて、でもそれは飽きたところで止まんなくて、夜と朝の静けさの中で、取り残されてきた想いにそっと手を伸ばそうとばかりしている。それがどんな形だったのか、どんな手触りだったのか、もう正確には分からなくなっているし、今の自分の感覚とは一致しようがないけど、思い返せば思い返すほど、それには重要な意味があるような気がして、増幅した想いがどんどん現実と乖離していく。自分を嫌いになっていくのはそういう時だ。


通夜に出かけた同僚の話。残された小学3年生の子供が、集まった人たちに対して、母が死んだ事実に気づいていない振りをして、明るく気丈に振舞っていたのだそうだ。子供ってそうだ。関係を見据えながらいつも役割を演じてる。そうして意識的に社会に組み込まれてみて、自分は大人と同等の意味のある存在なんだってアピールする。そっか、子供に限らず役割を演じている人はその奥底に「一人前」として認められたい欲求があるのかもな。


僕が最近正義の話をしているのは、そこに自分で気づいちゃったからなのかもしれないな。承認の必要のない正義は「正義です」と誰かに言う必要もないわけで、そう考えると札付きの正義の出所っていつもきっとすごい寂しいところから来てるんだろうな。ダークナイトバットマンの孤独ってつまりそういうことじゃんね。