物語を書いていると、常に何か新しい事を発信しなければと思ってしまいがちなのだが、読み手が遠い日に忘れていたものを思い起こさせるというアプローチもある。新しい物語に心踊らせる事も、忘れていたあの日を思い出す切なさも、どちらも等しく読み手の心に響く。

https://twitter.com/koikekazuo/status/283877475430326273