色気


グラビアとか見るじゃん。最近目に付くのは森下千里
http://www1.nisiq.net/~lala/idol4/morisita.html
好きって言うほどのものじゃないんだけど、他の娘と違う魅力が彼女にはある。それは下半身のポーズの作り方。女の人の色気とか説得力って、下半身の気の入れ方に掛かってる割合ってすげー多いと思ってんのね。最近だともう小学生高学年でもすげー発育がよすぎて女子高生と区別が付かないシルエットの娘もいるじゃん。でも服装以外の見極め方がわかった。それは腰の角度に意識をどれだけ置いてるかなのだ。幼い子は下半身に意識がなくなりがち。例えば棒立ち、ガニ股、だらだら歩くとかね。だからハタチを過ぎてなお、子供っぽく言われてるあなた! ほらお前だ! あんたは腰の向きに意識を置いた方がよいよ。椅子に座るとき、立つ時、電車を待つとき、階段を登るとき降りる時。上半身は誰かに言われなくてもかなりみんな意識してると思うんだよ。でもいくら首から上や指先の仕草が綺麗でも、下半身がだらだらだったら、それはやっぱコドモ。高いヒールを履いてたって、マイクロミニを穿いていたって、ステキな浴衣で花火大会に洒落込んだって、緊張感がない歩き方だったらまるで色気がない。街の片隅で僕は勝手にがっかりしています。そういうことの大事さを森下千里の過剰な全身ポーズでひりひりと思い出すんだよなぁ。具体的には腰の向きと顔(あご)の向きがそろっていることがほとんどない。それだけですごい動きを感じさせることができるからね。もう色気とか飛び越して「すげー」って言葉しか出てこない時もあるくらい。プロのすごさ。エステとかじゃどうにもなんないからね。そんなん。