lovefool

はてなダイアリー版(1995〜2018)の過去ログです。更新はありません。

たねさんまゆさん


毎日日記を書かないと、何をしていたかを忘れてしまう。忘れるような毎日しか生きてないのかもしれません。季節の変わり目は必ず具合が悪い。のどと頭が痛いので風邪薬を飲んでいる。それが意味のあることなのか良くわからない。霧が掛かったように毎日眠い。


土曜日にカナがネットで知り合ったと言うたねさん(http://homepage2.nifty.com/tane2001/)とまゆさん(http://drop.milkcafe.to/)が遊びに来た。やさしそうな顔をした二人だった。自転車で迎えに行ったら「背が高いアベックやんね」と言われた。「オレンジ色が好きなんですか?」とも。そういえば自転車もカーディガンもオレンジだった。


ナタリーとシンクが引っ越し祝いにくれたホットプレートでたこ焼きをした。結構上手に焼けるようになったと思う。熱くておいしいな。お互いの生活の話をして、やっぱりちょっとゲームをしてもらったりしてすごした。


たねさんは趣味があんまりなくて一番お金を使っているのは彼に付き合う競馬だと言った。でも3000円以上は使わないんだって。えらいな。働いている会社の社長の面白恋愛話を聞いた。一目惚れした外国人女性にプレゼントで下着を送ったら見事に送り返されてきたんだそうな。


まゆさんは三重の実家に帰って喫茶店をオープンさせたいと言った。焼いてきてくれたクッキーをご馳走になった。おいしかった。時々iMacから掛かる小沢健二の曲を喜んでいた。


Rezを初めて遊ぶふたりの操作をじっと見ていた。アイテムやネットワークオープニング(撃つとワープをする箱)は目立たないらしく目に映っていないようだった。でもきゃあきゃあ言いながら楽しんでいたように見えた。


夕方たねさんが帰ってしまった。僕は薬のせいもあって初めてのお客さんを前にうとうとしてしまっていた。帰ってしまってから失礼なことをしたなぁと恐縮した。


夕飯はまゆさんと「らすた」でラーメンを食べた。カナのどんぶりに髪の毛が入っていてへこんだ。サービス券をくれたけど、そんなことよりフツーに謝ってくれるほうが大事なことだと思った。体がどんどんだるくなって、風呂にも入らずに寝てしまった。泥のように布団に沈みながら、カナがやさしかったような気がする。


翌朝、すこしからだが楽になっていた。近所でおいしいスパゲッティを食べた。毎週ここで領収書を切ってもらっている気がする。うまく撮れたと思っているカナの写真を写メールで送ってあげた。壁紙にするよと喜んでくれた。別れ際、けんかをしないで仲良くね」と言われた。改札の向こうに消える彼女に二人で手を振った。