lovefool

はてなダイアリー版(1995〜2018)の過去ログです。更新はありません。

ゲーム徒然


GC「PN03」をやった。ダメダメか、小粒でピリッとした感じかのどちらかだと想像していたら、前者でした。アクションもできてシューティングもできてっていうのを目指したんだろうけど、どっちもしっくりこない。避けるときは一切撃てない。避けてるとカメラから見切れたところから攻撃を受けたりするとか、レバー上下は前進後退なのに、左右はその場で旋回、とかわけわかんない操作系もやばい。これだったら画面の見た目はこのままだとしても、タイムクライシスみたいなレールウェイシューティングにした方が良かったような気がする。全員倒すと決まったところまで進んで、決まった場所に退避しながら攻撃っていうんで全然いいじゃん。少なくともクラッシュバンディクーみたいな、奥行き方向にだけ進ませるアクションとかって解決策もある。きちっと避けてきちっと戦うゲームを目指したなら、移動を制限するのが一番よさそう。自由度を許しつつがんばるんだとしたら、手間暇を掛けずに「デッドトゥライツ」を簡単に超えるのはなかなか難しそう。あれはすごいもん。


おかげでここんところ大暴落中の僕の中のゲームキューブ株が更に暴落。今年は「F-ZERO GC」「ビューティフルジョー」「マリオ128」「どうぶつの森2」の出来に賭けるしかないか。「ピクミン2」は画面写真を見る限りすでにダメそう。だけど「ゼルダ」は来年3月までになんとなくもう一本出そう
な気がしてる。最近の任天堂のボリュームダウン傾向って、つまりは多作にするための采配だと思うんだよね。リアルかどうかは別にしてもタクトとはまったく違う絵柄であることを望みます。


PS2怪盗スライクーパー」もあんまりいい感じじゃなかった。泥棒なのに、スリリング感がなくてフツーの3Dジャンプアクションなのがもったいない。なんかフツーに丘の上とか歩いていて、変な杖でオブジェクトを殴るとコインが出てきたりして。それって泥棒か? いけそでいけない微妙なグラフィックやキャラクターデザインもしんどいな。あとあの広告代理店しか喜んでないコラボ広告も最悪だった。つか最近のコラボ広告ってあのくだらなさでどうやってクライアントを納得させてるんだろう。クライアントも消費者もどっちもうれしかったためしがないんだけど。


はやく「ラチェット&クランク」が1980円にならないかなぁ。あと「メトロイドプライム」は3980円になったら「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」と「メイドインワリオ」は2980円で欲しいかな。「ソウルキャリバー2」は遊んでくれる相手がいないので買う予定なし。