lovefool

はてなダイアリー版(1995〜2018)の過去ログです。更新はありません。

ムキュウがやってきた


ゲームキューブが家に来た。ローソンで予約したのに、取りに行くのをわざわざ半日掛けて焦らしてみたりなんかして。そわそわ感を自分で演出。ラヴフール的には「ムキュウ」と呼んで欲しい。発売日に店頭に並んだ人も数十人はいたみたいだけど、開店後も案外普通に買えたそうです。つか、一日たった今でも普通に売ってる。今時ゲーム機で行列、徹夜と言うのも小学生でもない僕らにはあんまりかっこいいもんじゃないもんね。僕はゲームのことでレジで順番を待つのさえげんなりです。webでチェックボックスを押したら、発売日にポストとかにぽーんって入れておいてくれるか、最寄りのコンビニに届けて欲しい感じ。アマゾンだって送料無料になったって言ってるしさー。


ソフトは「ルイージマンション」「ウェーブレース」を買って、日曜日に「スーパーモンキーボール」を買ってもらった。要するに全部です。懸念事項の読み込み時間もほとんどゼロから長くても3秒程度で、カートリッジのロクヨンよりか早くなったぐらい。ホント感服します。コントローラーも買い足した。色違いがなかったのが残念だ。合計5万円ぐらい散財したことになりますかね。「ルイージ」も「ウェーブレース」も新ハードの性能を活かして、ハードの代金込みでもそれなりの体験や感動がちゃんと保証されているんだけれども、どちらも操作が難しくて、特にゲーム好きでない女の子が楽しめそうなのは「スーパーモンキーボール」のパーティゲームぐらいかなというのがちょっと引っかかった。そういや、ロクヨンの時も「マリオ」「パイロットウイングス」「羽生将棋」というラインナップだった。明らかに普通の女子を無視の方向だよね。うーん。まぁ、ゲーム機を発売日に買うような女子が普通かと言われれば、まず普通じゃないですけれども。


CD「とたけけミュージック」を買った。どうぶつの森で土曜日の夜にだけやってるイベント「とたけけライブ」の音そのままに、29曲が収録されています。なんつうかめちゃくちゃ寂しい音色。秋の夜長にぴったりと言えばぴったりだけど、泣いちゃうかも知れない人は聞かない方がいいかも。寂しくない方のふつうのサントラ早く出して下さい。あとマリマリのセカンドアルバムが出ているのを目撃したけど、見なかったことと言う方向で今回は対処しました。


エースコンバット04」をやった(買った)。バイオハザードゲームキューブ版の画面にもビックリしたけど、こっちもフツーにビジュアルショックありますね。昔、気球に乗った時のことを思い出すに、空から見た地上って言うのは全然曖昧さがなくて、くっきりはっきりすべてが見わたせます。だから解像度が高くなって地面がくっきりしているエースコンバットは、より飛んでる感が増してる気がします。ハイレゾってかっこいー。かっこいいけど文字ちいさーい! そんな感じ。主人公っぽい人の紙芝居風モノローグがなんかムードがあっていい感じかも。操作は僕には難しすぎて付いていけません。左右へ曲がることさえままならず、海にバシャーン!ドーン!ばっか。軍人には向いてません。戦争も反対。だからまだ1面しかクリアしてないの。もちろんイージーモードでね。


アドバンシュの「風のクロノア」も、ドラクエモンスターズが一段落したのでやり始めた。なんとか3面のボスまでたどり着いた。だんだん頭を使うひねったパズルが増えてきて、仕事の合間の気分転換にならなくなってきた。4面まで行ったらくじけてしまわないか心配だ。ちなみにアドバンシュは2台に増えた。こないだクリアしてもう遊ばないだろうって思えたゲームを売りに行ったら1万円になったので、そのまま紫色のアドバンシュに代えてみた。だからケーブルを繋いでマリオブラザーズしたりマリオカートしたりできるんだ。カセット一個で遊べるなんてうれしいよね。どのカセットにもミニゲームが入っていたらいいのに。すぐに遊べる環境は揃ったから、あとは相手を探すだけだね! イエーイ。